「 art 」 一覧

草間彌生展 国立新美術館 8

わたし大好き それにしても、今なぜ、あんなに草間彌生さんの人気が高まっているのでしょうね? 流行のようなものも確かに感じますが、それだけではこうはならないと思います。なにかもっと、こちらの気持ちを揺さ ...

草間彌生展 国立新美術館 7

「わが永遠の魂」深読み さてここからは、「わが永遠の魂」作品群についてのマダムの深読み、ね。 とにかく、自由で無邪気な絵が多かった。何にも知らない人が見たら、幼児の描いた絵かと思うかもしれません。幼児 ...

草間彌生展 国立新美術館 6

「わが永遠の魂」の部屋 全部の展示室を鑑賞し終えると、なんと最初の「わが永遠の魂」連作が飾られている部屋にもどるのです!これはおもしろかったです!この展覧会場自体が、無限に反復される草間彌生の世界にな ...

草間彌生展 国立新美術館 5

映像もオブジェもたくさん見ることができる、けっこう盛り沢山な展覧会でしたが、「生命の輝きに満ちて」という作品も素晴らしかったです。 これは、部屋全体が一つの作品で、観覧者は部屋を歩いて通過することで、 ...

草間彌生展 国立新美術館 4

入ってまもなく、私たちは大きな網模様のペインティングを見ます。草間彌生がニューヨークに渡ってすぐの頃に制作を始めた作品です。 一見規則的なようで、よく見るとそうではなく、繰り返される網模様だけだから無 ...

草間彌生展 国立新美術館 3

入口からすぐの大きな部屋には、この展覧会タイトルでもある「わが永遠の魂」という大型正方形の絵画シリーズが、四方の壁にぎっしり張りめぐらされていました。約130点で、日本初公開だそうです。中央には、大き ...

草間彌生展 国立新美術館 2

ところが、ここ数年で、やっと私たちの方が、草間彌生とその作品に追いついてきた。それが、この展覧会の盛りあがりようなんだと思います。 私は、会期が始まって割にすぐに、まだメディアで取り上げられないうちに ...

草間彌生展 国立新美術館

いつも「売り物でないクサマが見たい」と思っていたマダムは、国立新美術館で草間彌生展が開催されると知って、大喜びで前売り券を買いました。 幻覚が見えてくるという、草間彌生さんの病気についてはよく知られて ...

越後妻有アートトリエンナーレの草間彌生作品 2

この草間作品を花として見ると、私には、たくましくて生命力あふれる巨大食虫植物のような気がしました。雨模様の日で、作品は雨に濡れてテラテラ光っていましたが、それがすごく生々しい感じなの。粘液みたいに見え ...

越後妻有アートトリエンナーレの草間彌生作品

越後妻有アートトリエンナーレ、通称「大地の芸術祭」は、三年に一度新潟県の妻有の里山を舞台として繰り広げられる現代アートの祭典です。 案内して下さった新潟の画商さんが「最初何見ます?やっぱり彌生ちゃん? ...

Translate »

Copyright© マダム・エミーと羊執事の悶々文章修行 , 2017 AllRights Reserved.